TEXT

少子高齢化・人口減少と経済縮退を背景として、空地が増えて常態化していく社会において、どのようなアーバニズムが構想できるのかを考察する。

設置目的2

設置目的2

個々の空き地対策に着目するのではなく、空地が増加・常態化していく都市のあり方そのものを問い直しながら、都市のレジリエンスやサスティナビリティ、あるいは賑わいを高めるための空地の計画・デザインの手法について、学術的かつ実務的に有用なものとして提示する。

設置目的

設置目的

活動実績

◯委員会開催記録

2015年度-2016年度

第1回 空地デザイン小委員会
日 時: 2015 年 6 月 3 日(水)18:00〜21:30
場 所: 建築会館 306 会議室
参加者: 遠藤新、秋田典子、阿部俊彦、泉山塁威、角館政英、園田聡、土橋悟、中尾俊幸、星野裕司
主な議題: ・顔合わせ
・今後の活動方針
第2回 空地デザイン小委員会
日 時: 2015 年 7 月 31 日(金)18:00〜21:30
会 場: 建築会館 306 会議室
参加者: 遠藤新、秋田典子、泉山塁威、園田聡、土橋悟、長濱伸貴、星野裕司
主な議題: ○話題提供1:プレイスメイキング-「空間」を「居場所」に変える戦略的なプロセス・デザイン-(園田)
○話題提供2:道路と広場の賑わいマネジメントの新潮流(泉山)
○今後の研究対象領域について
第3回 空地デザイン小委員会
日 時: 2015 年10月1 日(金)19:00〜21:30
会 場: 建築会館 306 会議室
参加者: 遠藤新、阿部俊彦、秋田典子、泉山塁威、窪田亜矢、園田聡、土橋悟、中尾俊幸、長濱伸貴
主な議題: ○話題提供1: コミュニティガーデンを通じたコミュニティの主体性・公共性の獲得(秋田)
○話題提供2: (仮)自己紹介とマゾヒスティック・ランドスケープ(長濱)
○科研費申請案について(遠藤)
第4回 空地デザイン小委員会
日 時: 2015 年12 月11 日(金)19:00〜21:30
会 場: 建築会館 306 会議室
参加者: 遠藤新、秋田典子、阿部俊彦、泉山塁威、園田聡、中尾俊幸、長濱伸貴、星野裕司
主な議題: ○話題提供1: 土木から(星野)
○話題提供2: 特殊な背景を持った既成住宅地の空地的課題(中尾)
○ここまでの整理と今後の方針(遠藤)
第5回 空地デザイン小委員会
日 時: 2016年3 月17 日(木)19:00〜21:30
会 場: 建築会館 303会議室
参加者: 遠藤新、泉山塁威、園田聡、土橋悟、中尾俊幸、長濱伸貴、星野裕司
主な議題: ○話題提供:駅前広場の計画・設計、アドボカシーによる公園の空間改善、海外事例の紹介(土橋)
○ここまでの整理と今後の方針(遠藤)
○HP作成の報告(泉山)
第6回 空地デザイン小委員会
日 時: 2016年5 月20 日(金)19:00〜21:30
会 場: 建築会館
参加者:  遠藤新、秋田典子、阿部俊彦、泉山塁威、窪田亜矢、園田聡、土橋悟、長濱伸貴
主な議題: 1)TUワーキングの進捗(遠藤ほか)
2)夏の建築学会大会にあわせた自主企画、熊本復興の現況調査あるいは貢献
3)研究協議会等の資料集への投稿
4)秋の公開勉強会・シンポジウム、テーマと進め方、段取り
5)小委員会の今期後半活動計画
第7回 空地デザイン小委員会
日 時: 2016年7 月29 日(金)19:00〜21:30
会 場: 建築会館
参加者:  遠藤新、秋田典子、泉山塁威、角館まさひで、園田聡、土橋悟、中尾俊幸、長濱伸貴
主な議題: 1)12月シンポに向けた準備の議論
2)8/26、熊本空地視察について
第8回 空地デザイン小委員会
日 時: 2016年8 月26 日(金)19:00〜21:30
会 場: 建築会館
参加者:  遠藤新、秋田典子、園田聡、土橋悟、星野裕司
主な議題:

・益城町視察調査、空地デザインの視点から復興についての議論

第9回 空地デザイン小委員会
日 時: 2016年9月30日(金)19:00〜22:00
会 場: 建築会館
参加者: 遠藤新、秋田典子、窪田亜矢、土橋悟、星野裕司
主な議題:

・都市のレジリエンスを高める文化的空地
・自然災害と空地アーバニズム
・12月シンポジウムに向けて(主題解説等)

○公開研究会

空地デザイン小委員会 第1回 公開研究会「人口減少時代における空地デザインの展望」
日 時: 2016年12月2日(金)17:30〜20:30
会 場: 東京大学工学部1号館15号教室
プログラム:
主題解説: 遠藤新「人口減少時代における空地デザインの展望」
話題提供: (1)秋田典子「空地を地域の資源にする」
(2)泉山塁威「空地デザインとしてのタクティカル・アーバニズム」
(3)窪田亜矢「都市のレジリエンスを高める文化的空地」
(4)長濱伸貴「獲得される場所を目指す空地デザイン」
(5)星野裕司「自然災害と空地アーバニズム」
主な議題:

・都市のレジリエンスを高める文化的空地
・自然災害と空地アーバニズム
・12月シンポジウムに向けて(主題解説等)

◯タクティカルアーバニズム(TACTICAL URABNISM)勉強会

第1回 タクティカルアーバニズム勉強会
日 時: 2016年2月10日17:00〜20:00
会 場: 工学院大学遠藤新研究室
参加者: 遠藤新、泉山塁威、園田聡、土橋悟
主な議題: ・タクティカルアーバニズムについての整理
第2回 タクティカルアーバニズム勉強会
日 時: 2016年4月1日19:00〜21:00
会 場: 工学院大学遠藤新研究室
参加者: 遠藤新、泉山塁威、園田聡、土橋悟
主な議題: ・タクティカルアーバニズムについての整理
第3回 タクティカルアーバニズム勉強会
日 時: 2016年4月25日8:00〜9:30
会 場: 工学院大学遠藤新研究室
参加者: 遠藤新、土橋悟
主な議題: ・タクティカルアーバニズムについての整理
第4回 タクティカルアーバニズム勉強会
日 時: 2016年5月16日8:00〜9:30
会 場: 工学院大学遠藤新研究室
参加者: 遠藤新、泉山塁威、園田聡、土橋悟
主な議題: ・タクティカルアーバニズムについての整理
・ゲリラアクションとタクティカルアクションの整理

MEMBER

遠藤新

遠藤新

工学院大学建築学部まちづくり学科
准教授 博士(工学)
都市デザイナー

秋田典子

秋田典子

千葉大学大学院園芸学研究科緑地環境学コース 准教授

阿部俊彦

阿部俊彦

早稲田大学 都市・地域研究所 客員主任研究員
LLC住まい・まちづくりデザインワークス 共同代表

泉山塁威

泉山塁威

明治大学理工学部建築学科 助教
一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ 共同代表理事

角舘政英

角舘政英

ぼんぼり光環境計画株式会社 代表取締役

窪田亜矢

窪田亜矢

東京大学大学院工学系研究科 特任教授
復興デザイン研究体

園田聡

園田聡

有限会社ハートビートプラン
工学院大学客員研究員

土橋悟

土橋悟

株式会社都市環境研究所 主任研究員

1980年生まれ。2004年東京大学大学院工学系研究科社会基盤工学専攻修了後、(株)日建設計シビルにて、広場・公園設計、海外マス タープラン業務に従事。英国ロンドンのClaudio Silvestrin Architects勤務を経て、2009年より現職。土木・建築・都市計画各分野を横断的に都市デザインに取り組む。第17回建築環境デザインコンペ ティション最優秀賞、Design Contest for Bridges over Cheonggyecheon 奨励賞、長崎駅舎・駅前広場等デザイン基本計画作成業務プロポーザル最優秀賞等、国内外のコンペ受賞多数。一級建築士。

中尾俊幸

中尾俊幸

株式会社アール・アイ・エー 東京支社開発企画部

長濱伸貴

長濱伸貴

神戸芸術工科大学大学院 芸術工学研究科 准教授
株式会社 E-DESIGN 代表取締役

星野裕司

星野裕司

熊本大学大学院 自然科学研究科 環境共生工学専攻 社会環境マネジメント講座 准教授

Contact

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文